GO TO PacificWebsite

INVOICEの書き方【貿易実務】

こんにちは。株式会社パシフィックです。

本日は、貿易に必須なインボイスにどんなことを記載するか、例を用いながら解説します。

  1. 輸出者の名称と所在地
  2. インボイスの作成日
  3. インボイス番号
  4. 参照番号 例 管理番号など
  5. 輸入者の名称と所在地
  6. 支払い条件:輸出者を名宛人とする取り消し不能信用状による一覧払い
  7. 積載船名、出港日
  8. 信用状発行銀行名、信用状番号、発行日
  9. 船積港
  10. 経由地
  11. 荷卸港
  12. 備考
  13. 荷印、荷番号
  14. 商品名
  15. 数量
  16. 単価
  17. インコタームズ条件
  18. 金額
  19. サイン

基本的に全て英語で記入します。

2のインボイス番号は任意の番号で問題ないです。自社で管理している番号などあれば、それを記入します。

6と17については別途説明します。

インボイスを作成するのは原則輸出者です。