いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。このコロナ下におきまして、中止や延期されるイベントもございます。ご出展のご検討の際は、必ず最新情報をご希望される展示会の主催者様にご確認ください。今後とも宜しくお願いたします。

輸入通関【貿易実務】はじめの一歩

こんにちは!本日は輸入通関手続きについての基礎の基礎をご説明します。

みなさんが海外旅行から帰国した時、税関に書類を提出しますよね。

株式会社パシフィック
株式会社パシフィック

名前や住所を書いた入り、はいかいいえで答えたりする、ベージュの書類だよ!

書類だけでは許可が出ず、時々荷物の中身を確認されている人を見たことがあると思います。

貨物の輸入手続きも、上記の流れと同じです。

書類を用意し申告、税関に指摘されたら指示に従い、荷物の検査をしてもらいます。無事、許可が下りれば貨物は手元に持ってくることがでくる、という流れです。

もし書類のみで許可が下りなければ、貨物検査になります。検査はランダムに行われるので、一概には言えませんが、事前の書類等の準備はしっかり行い備えましょう。

株式会社パシフィック
株式会社パシフィック

ではまず、輸入通関に必要な書類からご説明します。

輸入者から通関業務の委託を受けた通関業者(もしくは我々フォワーダー)は、輸入者から送付された書類(インボイスパッキングリスト)をもとにImport Declaration (輸入申告書)を作成します。

法令の許可、承認が必要な貨物は、事前に確認し追加書類を用意する必要があります。例えば食料品や化粧品、危険品などがそれに当たります。必要な書類が用意できない貨物は、輸入手続きに移ることができません。貨物を輸入すると決めたら、まず書類を準備しましょう。

海外から来た荷物を適当に輸入することはできないのです。

ゆきな
ゆきな

海外から来た荷物をチェックなしに何でもかんでも輸入することはできないよ!

では輸入できない荷物を放っておくとどうなるのか?というと、

・港での保管料が追加されるか(日を追うごとにどんどん高くなります)

ゆきな
ゆきな

大きな荷物はあっという間に高額になります。

・滅却処分になるか

株式会社パシフィック
株式会社パシフィック

指定された滅却場所に運ぶ費用、申請する費用、手間、時間がかかります。そもそも、せっかく輸送費用をかけて日本に運んできたのに滅却なんて・・・一番避けたいぞ!

などの悲惨な結果になるので、輸入したいものは、日本の法令の事前の下調べが大変重要になります。

いかがでしたか?

本日は輸入通関の基礎をお伝えしました。

後日、船便と航空便それぞれの輸入通関についてもう少し細かく説明します!

つづく