軽貨物事業 Pacific Gateスタート

国際輸送 消費税

sandy seashore with seaweed and stones during low tide

皆さんこんにちは!

今日は輸出時の消費税還付についてです。

本文は、「消費税が還付されると聞いたのですが、どのようにすればよいか知りたい」といった質問に簡単回答する内容となっております。

テーマ

  1. 消費税が免除される場合
  2. 消費税が免除される基本的条件
  3. 消費税還付方法

1.消費税が免除される場合

通常国内での取引では10%消費税が発生しますが、輸出取引の場合は、海外で消費されるものとなり、国内消費税の対象ではないということで、諸条件のもと、一定の手続きを行い還付を受けることが出来ます。

参考

国税庁 法令解釈通達 第一節 通則

第2節 輸出免税等の範囲

2.消費税が免除される基本的条件

消費税の還付を受けるには、消費税課税事業者であることが条件です。

免税事業者が、還付を受けるためには、所轄の税務署長に届け出をして課税事業者になる必要があります。

3.消費税還付方法

消費税課税事業者、法人、個人ともに—課税期間の末日の翌日から2カ月以内(個人は3ヶ月以内)に下記書類を所轄税務署長へ提出し還付申請

また、消費税課税事業者が輸出取引と国内取引を行う場合、還付税額と納付税額を相殺することもできるようです。

詳しくは国税庁窓口、税理士さんに確認してくださいね。

日々取引を行いつつ、税務面での確認、手続きも万全にして積極的に活動を行いましょう。

今日はこれまでです!